下田グループ

下田グループについて
ABOUT

代表者挨拶

大正13年の創業以来、時代ごとの先端技術に着目し、
供給ネットワークの強化を図り、お顧客様満足の向上に努めて参りました。

常に変化する市場ニーズに対応した新しい事業分野を積極的に開拓されているお客様に対して、最適な解決策を提供し続けることが、当グループの企業理念である「企業は永遠なり」を実現する方法であると考えております。

具体的には、今後も目覚ましい成長が期待される東南アジアを中心とした地域に展開し、当社のグループシナジーが 最大化できるような構えをつくってきました。
こうした状況の中、技術開発はもう成熟期に入ってしまったのかと考える方もいらっしゃるかもしれません。
しかし、私はまだ始まりにすぎないと思っています。

医療や教育などのさまざまな産業分野における変革、また、それに伴うライフスタイルの変革にも目を向け、新しい時代を常に先導し、人々の幸せのために取り組んでいくということがわれわれの本業であり原点です。

この原点を大切にし、未来を見据えながら常に挑戦し続ける企業グループを目指します。

下田グループ 代表 下田寛二

グループ理念

企業は永遠なり

会社は健全経営を本旨とし、上下一体和衷互譲の精神を以て 一致協力し、
合理的発展向上の永遠を期す

会社は社会の恩沢に報ゆべく企業を通じ国家社会に貢献せんとす

会社は従業員の生活向上発展を図り、将来の幸福と繁栄を期す

グループ沿革

1924年 大阪市天王寺区にて下田電気商会の名を以て創業
1935年 下田電気商会を株式会社に組織変更し、株式会社下田商店と改称
1939年 下田商店名古屋支店を開設
1940年 下田商店東京支店を開設
1943年 社名を下田工業株式会社と改称
1944年 東京支店を分社し、東京下田工業株式会社を設立
1945年 名古屋支店を分社し、東海電気株式会社を設立
1961年 茨木工場を建設し、操業を開始
1988年 茨木工場を分社し、下田工業茨木株式会社として設立
東京下田工業株式会社内に福島工場を新設
1989年 シモダトレーディング株式会社を設立
1991年 シモダトレーディング(タイランド)株式会社を設立
1994年 下田(香港)有限公司を設立
2000年 台湾下田股份有限公司を設立
2002年 下田貿易(上海)有限公司を設立
2005年 下田(香港)有限公司が中国広東省東莞市に東莞下田電子廠を設立
2009年 シモダ(マレーシア)株式会社を設立
下田(香港)有限公司が中国北京市に北京事務所を開設
2011年 下田(香港)有限公司 東莞事務所を開設
東莞下田電子廠を現地法人化し、下田電子(東莞)有限公司を設立
2013年 下田(香港)北京事務所を現地法人化、下田貿易(北京)有限公司を設立
2014年 シモダトレード(インドネシア)を設立

ページの先頭へ戻る